ご挨拶

木の家の伝統を大切にしたい

有限会社 粟野ハウジングのホームページにご訪問いただきましてありがとうございます。
粟野ハウジングは、初代 粟野八郎 が戦後まもなく「粟野工務店」として創業し、2代目 粟野真介 が平成3年に「有限会社粟野ハウジング」として法人化しました。
現在、粟野徹が3代目として会社を受け継いでおります。
創業以来、地域に根ざした建築会社として、時代に流されない建物を地道に追求してきました。
連綿と受け継がれてきた日本の "木の家の伝統を大切にしたい" そんな想いを常に懐いております。
お客様が家に愛着を持ち、古民家と呼ばれる日まで大切にして頂ける家を目指し、日々家づくりに取り組んでしております。
今日に至るまで、弊社を信頼し家づくりをお任せ頂いたお客様や、ご支援を賜ってきた地域の皆様や関係する大勢の皆様に、厚く御礼申し上げます。

有限会社 粟野ハウジング 代表 粟野徹


写真左より、初代 粟野八郎 2代目 粟野真介 3代目 粟野徹